教会に足を運んでみませんか?

すべての人に開かれた祈りの家

教会学校合同遠足(5月)

5教会合同サマーキャンプ(8月横浜教区三ケ日研修センターで)

教会の扉はいつでも、すべての人に開かれています。遠慮なく、どなたでもお入りください。

疲れた時・不安な時・心が泣きそうな時・そして喜びにあふれた時、神様に語りかけてください。

教会では、主日(日曜日)のミサの他、勉強会やその他様々な活動も行っています。
洗礼を受けていない方でもご参加いただけますので、お気軽に遊びにお越しください。

洗礼式

子供たちのミサで演奏する”トゥモロー”の皆さん


初めての教会 -初心者マークのあなたへ-

「教会ってどんなところ?」「何をしてるの?」「誰が行ってもいいの?」「どんな時に、どんな人が行くの?」等、教会の気になることや分からないことにQ&A形式でお答えします。

※このページに記載されていない、気になることや分からないことは、各教会にてお気軽に直接お尋ねください。

誰でも教会に行ってもいいの?

どなたにでも教会は開かれています。

悩みや、救いを求める人はもちろんのこと、どなたでもお越しいただけます。
主日(日曜日)には「ミサ」という礼拝を行っています。
一緒に祈り、神様の教えを聴きましょう。

※ミサの時間は、それぞれの教会ページでご確認いただくか、または各教会までお問い合わせください。

ミサって何?

一番大事な「祈り」のことです。

『ミサ』とは、カトリック教会で行う一番大事な祈りで、十字架の上の死に向かわれる前の晩にイエス・キリストが弟子たちとなさった「最後の晩餐」を記念するものです。

弟子たちはイエス・キリストが復活された「週の初めの日」(日曜日)を「主の日(主日)」と呼んで、この記念を行っていました。カトリック教会は、それを現代の「ミサ」の形で2,000年の間継承し、ともに祈る大切なものとしています。

ミサの前半では、「聖書」が読まれます。
「神の言葉」を聴き、そのメッセージから新たに生きる力や励ましをいただく「説教」が行われます。

ミサの後半では、「最後の晩餐」の記念が行われます。
信者は、イエス様が弟子たちと一緒に食事を摂られた時にパンとぶどう酒の杯を手に取り、「これは、あなたがたに渡される私の体である。これは、私の血である。私の記念としてこれを行いなさい。」(ルカ22、19~20)と言われた「聖体」をいただきます。「聖体」とは、キリストの十字架の上の死と復活を記念して、ミサの中で洗礼を受けている信者がいただくことのできるパンをいい、この「聖体」をいただく記念を「聖体拝領」といいます。

洗礼を受けていらっしゃらない方は「聖体」をお納めいただくことはできませんが、ご希望の方は一緒に並んで司祭から「祝福の祈り」を受けることができます。

日曜日のミサは約1時間で、クリスマスや復活祭など大きな祝日のミサは1時間半から2時間半程です。

※『ミサ』の語源は、ラテン語で「派遣」を意味する言葉です。
ラテン語のミサの最後の言葉が「ITE MISSA EST(行け、終わった)」であるところから、そう呼ばれるようになりました。

誰でもミサに参列できるの?

どなたでもご参列いただけます。

初めての方は、教会スタッフにお尋ねいただければご案内いたします。

見学してもいいの?

見学は原則として自由です。

ただし、ミサや行事などが行われている場合はご遠慮ください。

神父様ってどんな人?

神父様は、神様の声を私たちに伝える役割を持つ人です。

教会の中では、皆のために祈ったり悩みや相談を一緒に考えたりする「お父さん」のような存在の人です。
神父様に会って話をしたい方は、お電話で都合を聞いてからのご訪問をオススメいたします。

キリスト教を学ぶためのクラスはあるの?

各教会すべてにあります。

また、子供たちのために教会学校も開いています。
詳細は、それぞれの教会ページでご確認いただくか、または各教会までお問い合わせください。

ミサと教会学校の他に何かやってるの?

各教会では様々な催しを行っています。

様々な講座(カトリック入門講座・信仰養成講座、他)や聖書を読む会・バザーや遠足・夏季キャンプ・ボランティア活動・敬老の祝福式や子供の祝福式(七五三)・復活祭(イースター)や降誕祭(クリスマス)等多くの催しがあり、結婚式や葬儀も行います。

※結婚式では、カトリック教会での結婚式になり、お二人のうちどちらかがカトリック信者であることが原則ですが、一般の方でも受け付けている教会(カトリック静岡教会・カトリック清水教会)もあります。また、神父様とお話して所定の条件がそろえば洗礼を受けていない方のカップルも結婚式を挙げることができる場合もあります。
詳しくは、それぞれの教会にお尋ねください。

カトリック教会での結婚式

滞日ヴェトナム人のためのミサ(第2日曜日14:30草薙教会)


キリスト教の信者になるには、どうしたら良いの?

信者になるには「洗礼」を受ける必要があります。

洗礼のためには一定期間、入門講座に参加をする等していただくことになります。
洗礼をご希望の方は、各教会の司祭にご相談ください。


教会とは、悩みを聞いてもらえる場であり、多くの人たちと交流できる場でもあります。

様々な顔を持つ場、教会

いかがでしたか?「教会とはいったいどんなところなの?」等の疑問にお答えできましたでしょうか?

教会では、ミサや教会学校のみでなく様々な講座が開かれているなど多くの催しが行われているのです。
教会とは、悩みを聞いてもらえる場であると同時に、多くの人たちと交流できるコミュニティの場でもあります。

いつでも、どなたにでも開かれている場所、教会に一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
お問い合わせも、いつでもお待ちしております。お気軽にお電話ください。

カトリック静清地区共同宣教司牧委員会