清水教会

ようこそカトリック清水教会へ

祭壇

新型コロナウイルスへの対応について

新型コロナウイルス感染もだいぶ落ち着いており、ワクチン接種も進んできているので、
2022年7月より 今までのミサに近い形式で行うことが典礼委員会で決定されました。
これまでの地域分けは無くし、毎週どの地区の方でもミサに参加できます。ただし、密を避け最大収容は70名とします。
また、祈りでの司祭、先唱者との応答をはじめ、賛歌・聖歌も歌うことが可能となりました。
コロナ対策としては、これまで同様、マスク着用、入り口で名簿にチェック、手指のアルコール消毒、大声を出さない、密にならない等をお守りください。
再び制約のかかったミサに戻らないよう、皆様のご協力をお願いします。

                                  教会委員長  村岡明代


2022年1月より、ミサ開始時間が変更となりました

現在清水教会信徒は草薙教会施設をお借りしており、毎週日曜は8:30~草薙教会のミサが行われているので、清水教会ミサが10:30では駐車場の混雑などが予想されるため、1月より日曜のミサは11:00~に変更となりました。
あまり早く見えると、草薙教会の方々の集まり等の妨げになるため、10:30以降に着くようにお出でください。
車には持ち主がわかるよう、フロントグリルにメモを置いて下さい。駐車場が満車の際は近くのコインパーキングをご利用ください。

教区からの通知と施設の緊急使用禁止について

2014年より話し合ってきた清水教会の教会施設建て替えに関して、2020年8月21日付けで、横浜教区より、建て替えをする旨の「決定通知」が届きました。これに関して説明会を開催するとのことで、機会を待っていましたが、コロナ禍によりなかなか実現せずにいたところ、2021年8月に聖堂内の天井漆喰が落下し、調べた結果、他にも大小・深浅の亀裂が壁、天井に多数あり、崩落の危険が大きいことがわかりました。そのため教会委員会として、このまま聖堂を使用しても良いかどうか教区に問い合わせをいたしました。
その結果、教区建設委員会、司教顧問会において検討され、信徒の安全を優先して今後の使用を禁止とする決定の通知が届きました。

 急な決定で信徒の皆様も淋しく、残念に思われると思いますが、優先すべきは皆さまの安全ということでご理解いただきたいと思います。清水教会施設は2021年10月末をもって使用禁止となりました。

詳しくは当ホームページトップの「清水教会・施設の緊急使用停止について」をご覧ください。

今後は草薙教会の施設をお借りして、清水教会共同体としての活動を行って参ります。
どうぞ、清水教会の新施設が一日も早く完成し、また同地にて祈りや活動できる日が来ることをお祈り下さい。


清水教会はどんな雰囲気?

「聖堂」と呼ばれる礼拝のための建物は1935年にフランス人司祭によって建てられ、築80年余を経て2本の尖塔を持つロマネスク様式の特徴があるものです。
中に入るとステンドグラス越しに柔らかな日差しが入り、厳かな中にも温かさのある教会です。
通常の日曜には約100~120人程の方がミサにいらっしゃいます。その中には、日本人以外のフィリピン・南米・台湾・韓国・ベトナム等外国の方々も多数いらっしゃいます。
ミサは日本語が中心ですが、時にタガログ語やスペイン語の歌や英語の祈りもやっています。
日本人・外国人の隔たりは無く、家庭的かつ庶民的雰囲気の教会です。ミサのあとは信徒会館前の庭でお茶タイム。運が良ければ茶菓子も出てきます!
平日月曜から金曜は午前10時~12時まで信徒会館で「留守サロン」と称して、信徒の方々が交替で来訪者をお待ちしています。教会にいらっしゃったら是非お声をかけてください。

現在は草薙教会の施設をお借りしており、清水教会は使用禁止となっています

ギャラリーコーナー(清水教会を写真で紹介)

清水教会のビジョン

清水教会共同体が全ての人を迎え入れる「キリストの家族」となる

*祈りの精神を持って、互いを尊重し、支え合い、分かち合うことが出来る共同体になりましょう。

*私たち一人ひとりが仕えるものであることを自覚し、信仰生活をもって福音を伝えていきましょう。

*どんな方にも(高齢者、障がい者、外国籍の方、初めて教会を訪れる方等)開かれた共同体になりましょう。

 ステラマリス(船員司牧)

 ステラマリス とはカトリック教会に属する世界的な組織で、世界各国の港で船員たちを訪問し、歓迎し、福利厚生や心のケアを目的とした奉仕活動を行う組織です。日本の活動は1970年頃から始まったと言われていますが、現在は、港を持つ教会の信徒、司祭、修道者、レイミッショナリーを含むスタッフが、日本各地で活動しています。(日本カトリック難民移住移動者委員会ホームページより)

 清水教会のステラマリス活動は2014年11月から始まり、静清地区の皆さまにご協力いただき、毛糸の帽子や生活用品、クリスマスカードなどを清水港や焼津港に停泊する船の船員さんに贈るなど、船員さんたちと交流しサポートやケアを目指した活動をしています。
(写真は2016年に苫小牧で行われたAOS船員司牧全国会議にて)

日本カトリック難民移住移動者委員会ホームページ(別ウィンドウで開きます)

※2021年、名称がAOSからステラマリスに変更されました。

教会の様子や出来事

12月18日(土)第1回建設委員会開催 (草薙教会2F集会室)

谷脇神父様(教区建設委員会代表)のご指導
13:30より11名の建設委員と主任司祭の高橋神父様が集まり第1回の建設委員会が開催されました。
最初に谷脇神父様より、司教様からのお言葉、教区の動向等の説明があり、その後配られた資料を基に解説され、これからの聖堂建設の道筋や資金計画、建設期間など質疑応答も交えて2時間半詳しくお話されました。

今後必要に応じて、清水教会の建設委員会会合に地区・教区からも委員がご参加下さるとのお話で、委員一同安心して一日も早く聖堂建設が出来るようにど、第2回建設委員会の予定を2022年1月9日(日)に設定しました。

(写真は当日配られた資料)

2021年11月14日(日) 七五三の祝福が行われました
         
草薙教会の施設をお借りしての、はじめてのミサが行われました。今までより遠くなり、皆さんが来て下さるかどうかと心配しましたが、人数制限ギリギリの40名の方がたが集まってくださり良かったです。

また、この日は2人の男の子が七五三の祝福を神父様からいただきました。すくすくと健康に育って欲しいです。おめでとうございます。

2021年10月31日(日) 清水教会の聖堂での最後のミサが行われました

 清水教会出身の岡村神父様と  主任の高橋神父様との共同司式で行われました。現在は人数制限され たミサですが、外まで人が溢れていました。

趣のある聖堂での祈りや ミサにあづかることはとても心落ち着く時間でした。かたちが無くなってしまうのはとても残念ですが、清水教会の将来と信徒の皆さんの安全を考えて、前向きに進んでいきたいと思います。

7月の予定

7月3日(日)年間第14主日
 清水教会のミサ 11:00~ 草薙教会聖堂にて
       (地域の指定はありません。人数は最大70名まで)
    
 ポルトガル語ミサ 14:30~
7月10日(日)年間第15主日
   清水教会のミサ 11:00~ 草薙教会聖堂にて
       (地域の指定はありません。人数は最大70名まで)

ミサ後 教会委員会・建設委員会
7月17日(日)年間第16主日
    清水教会のミサ 11:00~  草薙教会聖堂にて
      司式 岡村神父様(八幡教会)
          (地域の指定はありません。人数は最大70名まで)

7月24日(日)年間第17主日
    清水教会のミサ 11:00~ 草薙教会聖堂にて
            (地域の指定はありません。人数は最大70名まで)


 7月31日(日)年間第18主日
     清水教会のミサ 11:00~  草薙教会聖堂にて
           (地域の指定はありません。人数は最大70名まで)
              

概 要

教会堂名ブローニュの聖母
設立年月昭和8年(1933年)7月に入江に教会発足、
昭和10年(1935年)12月9日、現在の岡町に現在の聖堂を献堂
主任司祭トマス・アクィナス 高橋慎一
所在地〒424-0931 静岡市清水区岡町1-34
TEL番号現在、草薙教会施設をお借りして活動をしていますので、電話回線はお休みしています。御用の方は草薙教会に電話をしてください。お急ぎの方は神父様のスマホに連絡してください。神父様のスマホ番号は教会委員にお訊ねください。
FAX番号現在FAXもお休みしています。草薙教会にFAXしてください。
バリアフリー障害者用トイレ 各スロープあり
主日のミサ日曜日 /11:00~
毎月第1・第3金曜日/9:40~(現在はお休みしています)
第1日曜/14:30~(ポルトガル語)

いずれも草薙教会聖堂にて行っています


※通常は上記の日程ですが、行事等の関係で日時が変更になる場合があります。

※現在、新型コロナウイルス感染予防対策のため変則的なスケジュールになっています。
教会学校
毎月第1・第4日曜日/9:30~(ミサの前)
子供にわかりやすいテキストを使用して、神様のことを学びます。

※現在、新型コロナウイルス感染予防対策のため日程を変更して行っています。
詳しくは教会学校リーダーにお問い合わせください。





聖書を読む会毎月第1・第3金曜日
9:40~ ミサ 
ミサ後 聖書を読む会

※毎回聖書に書き残されている深い意味を確かめ合います。
※キリストの教えとマリア様の愛を身近に感じられる時間です。

※現在、新型コロナウイルス感染予防対策のため休止しています。
外国人対応フィリピンコミュニティー・ブラジルコミュニティー
その他、韓国・ベトナム・台湾・南米スペイン語圏の信徒の方々がいます。
お車でお越しの方現在草薙教会施設をお借りしてミサと活動を行っています。駐車は草薙教会1F(線路沿い)と地下駐車場に停めてください。満車の際は近くの有料駐車場をご利用ください。

ギャラリー

  • 聖堂外観(東側)

    聖堂外観(東側)

  • 聖堂外観(南側)

    聖堂外観(南側)

  • サンタ・クルーザン(2018年5月)

    サンタ・クルーザンの祭り(2018年5月)

  • サンタ・クルーザンの祭り(2018年5月)

    サンタ・クルーザンの祭り(2018年5月)

  • 敬老のお祝いの祝福

    敬老のお祝いの祝福(2018年9月)

  • 清水聖母保育園

    隣接する清水聖母保育園

  • 清水聖母保育園

    隣接する清水聖母保育園

更新履歴

2022.
6.28.

7月からのミサの地域分けが無くなることと、7月の予定を更新しました。

2022.
3.5.

3月の公開ミサ中止延長と予定を更新しました

2022.
1.27.

2月の公開ミサ中止のお知らせを掲載しました

2021.12.31.

1月の予定とミサ時間変更のお知らせを更新しました。

2021.11.15.

現在、聖堂使用禁止となっているため、ギャラリーコーナーに於ける聖堂内部の写真は一時削除しました。

2021.11.13.

「教区からの通知と施設の緊急使用停止について」の記事と、
AOSの名称がステラマリスに変更となったことを更新しました。

2021.11.8.

11月の予定を更新しました。

2018.5.1

ホームページを公開しました

アクセスマップ

●お車でお越しの方(現在は草薙教会施設をお借りしています。清水教会の新しい施設が完成しましたら、下記ルートで起こしください)
東名高速清水インター→1号線バイパス東へ→港湾道路(清水マリンロード)→エスパルスドリームプラザ前右折→教会
旧国道1号線大曲交差点→桜橋方面、南へ→桜が丘高校前を通過→桜が丘病院入口交差点を左折→教会
清水駅表口(西口)前→さつき通りを南へ(ドリームプラザ方面)→清水銀行本店前万世町交差点を右折(西へ)→教会
国道150号駿河区方面より→150号清水バイパス→駒越交差点をドリームプラザ方向へ→ドリームプラザ前左折→教会

●公共交通機関でお越しの方
JR東海道線・・・「清水駅」より約2㎞(徒歩・タクシー・または下記のバス路線をご利用ください)
(1) 清水駅・・・しずてつジャストライン(バス) 
  船越堤公園線・港南厚生病院線・・・「八分団前」下車1分
(2) 清水駅・・・しずてつジャストライン(バス)
  山原梅蔭寺線・・・「岡町」下車1分
(3) 清水駅・・・しずてつジャストライン(バス)
  三保山の手線・・・「万世町」下車 西へ約1㎞

静岡鉄道静岡清水線(電車)・・・「新清水」→「入江岡」下車 南へ約1㎞
静岡駅方面からは静岡鉄道「新静岡」→(JR東海道線からは静岡鉄道「草薙」で乗車)→「入江岡」下車
※「新清水」「新静岡」とも鉄道の駅とは数キロ以上離れた場所に同名の新東名インターがあります。
また「草薙」はJR東海道・静岡鉄道とも同名の駅がありますのでご注意ください。

JRバス「しみずライナー」(東京駅より東名経由:要予約)・・・「新清水」下車→バスまたはタクシー約1.5㎞

※現在、清水教会施設使用中止のため、草薙教会の施設を借りて、清水教会共同体のミサと活動を行っています。

カトリック静清地区共同宣教司牧委員会