清水教会

ようこそカトリック清水教会へ

祭壇

典礼について

現在の居住地から①北部・東部・蒲原②南部に分け1グループずつとし、原則お一人月に1回とします。
外国籍の方たちも、同様に2グループに分かれて参加していただきます。
参加される時は、聖堂に入る前にマスクの着用・手指消毒をし、氏名・住所を専用のカードに記載していただきます。
長椅子は3人掛けとし、人数は60人までとします。
尚、期間中は集会祭儀は行われません。

ミサの際は、聖堂内では会衆は間隔を開けて着席し、会話を控えてください。
会話は必ず聖堂の外でお願いいたします。

ご理解ご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症への対応について(第6次)

主の降誕祭のミサについて(典礼より)

清水教会の主の降誕(クリスマス)のミサは12月24日午後6時と、12月25日午前10時30分となります。
ミサへの参加はどちらか1回としてください。
また、新型コロナ感染症対策のため、12月25日のミサ参加者は上限60人となります。

救援物資のお礼と報告

5月下旬、教会のミサにも行けない中での急な呼びかけにも関わらず、たくさんの物資が集まりました。集まった物資は、清水、静岡、のほか焼津、藤枝、吉田、掛川の外国人家庭に届けました。近々第二回目の準備中です。

  【お問い合わせ先】 Sr.アナマリア 090-6808-8614

教区からの通知について

昨年の春以来、教区の方針が待たれた聖堂問題に、教区によって行われた聖堂の検査報告書とともに、ようやく『通知』(2020年8月21日付)がもたらされました。聖堂内と聖堂前の掲示板に貼り出し、つばめと同時に全文を配布します。後日、教区から担当者が来て、説明会をして下さる予定です。

清水教会はどんな雰囲気?

「聖堂」と呼ばれる礼拝のための建物は1935年にフランス人司祭によって建てられ、築80年余を経て2本の尖塔を持つロマネスク様式の特徴があるものです。
中に入るとステンドグラス越しに柔らかな日差しが入り、厳かな中にも温かさのある教会です。
通常の日曜には約100~120人程の方がミサにいらっしゃいます。その中には、日本人以外のフィリピン・南米・台湾・韓国・ベトナム等外国の方々も多数いらっしゃいます。
ミサは日本語が中心ですが、時にタガログ語やスペイン語の歌や英語の祈りもやっています。
日本人・外国人の隔たりは無く、家庭的かつ庶民的雰囲気の教会です。ミサのあとは信徒会館前の庭でお茶タイム。運が良ければ茶菓子も出てきます!
平日月曜から金曜は午前10時~12時まで信徒会館で「留守サロン」と称して、信徒の方々が交替で来訪者をお待ちしています。教会にいらっしゃったら是非お声をかけてください。

ギャラリーコーナー(清水教会を写真で紹介)

清水教会のビジョン

清水教会共同体が全ての人を迎え入れる「キリストの家族」となる

*祈りの精神を持って、互いを尊重し、支え合い、分かち合うことが出来る共同体になりましょう。

*私たち一人ひとりが仕えるものであることを自覚し、信仰生活をもって福音を伝えていきましょう。

*どんな方にも(高齢者、障がい者、外国籍の方、初めて教会を訪れる方等)開かれた共同体になりましょう。

AOS-Apostleship Of the Sea (船員司牧)

 AOS とはカトリック教会に属する世界的な組織で、世界各国の港で船員たちを訪問し、歓迎し、福利厚生や心のケアを目的とした奉仕活動を行う組織です。日本の活動は1970年頃から始まったと言われていますが、現在は、港を持つ教会の信徒、司祭、修道者、レイミッショナリーを含むスタッフが、日本各地で活動しています。(日本カトリック難民移住移動者委員会ホームページより)

 清水教会のAOS活動は2014年11月から始まり、静清地区の皆さまにご協力いただき、毛糸の帽子や生活用品、クリスマスカードなどを清水港や焼津港に停泊する船の船員さんに贈るなど、船員さんたちと交流しサポートやケアを目指した活動をしています。
(写真は2016年に苫小牧で行われたAOS船員司牧全国会議にて)

日本カトリック難民移住移動者委員会ホームページ(別ウィンドウで開きます)

11月の予定

11月 1日(日)諸聖人の祭日
11月 8日(日)年間第32主日(簡素化されたミサ 10:30~) ※南部の信徒
教会学校 9:30~
教会委員会 (ミサ後)
11月15日(日)年間第33主日
教会学校 焼芋・焚火大会(興津川)
11月22日(日)王であるキリスト(簡素化されたミサ 10:30~) 北部・東部・蒲原の信徒
11月29日(日)待降節第1主日(簡素化されたミサ 10:30~ 岡村神父司式) ※南部の信徒

概 要

教会堂名ブローニュの聖母
設立年月昭和8年(1933年)7月に入江に教会発足、
昭和10年(1935年)12月9日、現在の岡町に現在の聖堂を献堂
主任司祭トマス・アクィナス 高橋慎一
所在地〒424-0931 静岡市清水区岡町1-34
TEL番号054-352-7188
FAX番号054-352-7189
バリアフリー障害者用トイレ 各スロープあり
主日のミサ日曜日 /10:30~
毎月第1・第3金曜日/9:40~(神父様の予定によりお休みあり)
第1日曜/14:00~(ポルトガル語)
第2日曜/10:30~
(日本語+スペイン語/スペイン語圏の方々と日本人がともに捧げるミサ)

※通常は上記の日程ですが、行事等の関係で日時が変更になる場合があります。
教会学校毎月第1・第4日曜日/9:30~(ミサの前)
子供にわかりやすいテキストを使用して、神様のことを学びます。

※都合により変更あり。
聖書を読む会毎月第1・第3金曜日
9:40~ ミサ 
ミサ後 聖書を読む会

※毎回聖書に書き残されている深い意味を確かめ合います。
※キリストの教えとマリア様の愛を身近に感じられる時間です。
外国人対応フィリピンコミュニティー・ブラジルコミュニティー
その他、韓国・ベトナム・台湾・南米スペイン語圏の信徒の方々がいます。
お車でお越しの方※教会と聖母保育園の敷地内に駐車できますが、奥からつめて駐車してください。
※15台分の駐車場あり(保育園併設のため登下校の時間は除く)

ギャラリー

  • 聖堂外観(東側)

    聖堂外観(東側)

  • 聖堂外観(南側)

    聖堂外観(南側)

  • 聖堂内(正面が祭壇)

    聖堂内(正面が祭壇)

  • ブローニュの聖母像

    ブローニュの聖母像

  • ドーム型の天井

    ドーム型の聖堂天井

  • 聖堂内部(出入口)

    聖堂内(出入口)

  • マリア像

    マリア像

  • 聖堂内(南窓側)

    聖堂内(南窓側)

  • 聖堂内(南窓側)

    聖堂内(南窓側)

  • サンタ・クルーザン(2018年5月)

    サンタ・クルーザンの祭り(2018年5月)

  • サンタ・クルーザンの祭り(2018年5月)

    サンタ・クルーザンの祭り(2018年5月)

  • 敬老のお祝いの祝福

    敬老のお祝いの祝福(2018年9月)

  • カトリック新聞(昭和11年3月1日号)より

    昭和11年3月カトリック新聞より

  • 信徒会館

    信徒会館、1階左側が留守サロン入口

  • 清水聖母保育園

    隣接する清水聖母保育園

更新履歴

2020.9.1

9月の予定を更新し、「救援物資の引き続きのお願い」「モニカ会のお知らせ」を掲載しました

2020.7.30

8月の予定を更新し、「救援物資のお願い」「留守居サロン終了のお知らせ」を掲載しました

2019.9.30

10月の予定を更新しました

2019.8.30

9月の予定を更新しました

2019.4.8

4月の予定を更新しました

2019.2.4

2月の予定を更新しました

2019.1.4

1月の予定を更新しました

2018.10.30

雨漏り補修工事完了のお知らせを掲載しました

2018.10.30

11月の予定を更新しました

2018.10.22

「清水・市民クリスマス」のお知らせを掲載しました

2018.10.2

10月の予定を更新しました

2018.9.30

9月の予定を更新しました

2018.8.2

8月の予定を更新しました

2018.6.26

7月の予定を更新しました

2018.5.28

6月の予定を更新しました

2018.5.1

ホームページを公開しました

アクセスマップ

●お車でお越しの方
東名高速清水インター→1号線バイパス東へ→港湾道路(清水マリンロード)→エスパルスドリームプラザ前右折→教会
旧国道1号線大曲交差点→桜橋方面、南へ→桜が丘高校前を通過→桜が丘病院入口交差点を左折→教会
清水駅表口(西口)前→さつき通りを南へ(ドリームプラザ方面)→清水銀行本店前万世町交差点を右折(西へ)→教会
国道150号駿河区方面より→150号清水バイパス→駒越交差点をドリームプラザ方向へ→ドリームプラザ前左折→教会

●公共交通機関でお越しの方
JR東海道線・・・「清水駅」より約2㎞(徒歩・タクシー・または下記のバス路線をご利用ください)
(1) 清水駅・・・しずてつジャストライン(バス) 
  船越堤公園線・港南厚生病院線・・・「八分団前」下車1分
(2) 清水駅・・・しずてつジャストライン(バス)
  山原梅蔭寺線・・・「岡町」下車1分
(3) 清水駅・・・しずてつジャストライン(バス)
  三保山の手線・・・「万世町」下車 西へ約1㎞

静岡鉄道静岡清水線(電車)・・・「新清水」→「入江岡」下車 南へ約1㎞
静岡駅方面からは静岡鉄道「新静岡」→(JR東海道線からは静岡鉄道「草薙」で乗車)→「入江岡」下車
※「新清水」「新静岡」とも鉄道の駅とは数キロ以上離れた場所に同名の新東名インターがあります。
また「草薙」はJR東海道・静岡鉄道とも同名の駅がありますのでご注意ください。

JRバス「しみずライナー」(東京駅より東名経由:要予約)・・・「新清水」下車→バスまたはタクシー約1.5㎞

カトリック静清地区共同宣教司牧委員会