静岡教会

ようこそカトリック静岡教会へ

100年を超える歴史を持つ教会

1884年(明治17年)鷹匠町に布教所が設けられ、その後研屋町・西草深町・追手町を経て1955年(昭和30年)に現在の場に聖堂が建てられました。

静岡教会が始まる約300年前、徳川家康隠居後の駿府時代キリシタンへの弾圧によって、家臣の原主水(はらもんど)は潜伏中の江戸で捕らえられて火刑に、侍女のおたあジュリアは伊豆神津島へ流刑となります。
教会前庭には、原主水像が建てられ、聖堂内にはおたあジュリアの肖像画が飾られています。

静岡教会の現在の場所は、駿府城公園のお堀端にあり、四季の移り変わりが手に取るようにわかる、とても環境のいい場所です。
駿府城周りを散歩される方、観光の方々も時折お見えになります。

そばには、フランスのニコラ・バレ神父によって創設された修道会「幼きイエス会」を設立母体とした『静岡雙葉学園』もあり、教会との交流もあります。

教会内には、聖母幼稚園が併設されています。
平日の日中は、幼稚園児の元気な声や姿も見ることができます。

●本ページの文章内の青色文字は、すべてリンクされています!遊びに行ってみてくださいね~●

素敵な一年になりますように!

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

活動報告 2019年

●1月1日元旦のミサがありました。
  新しい年が始まりましたね。
  あまりに早くて、年号を変えるのを忘れていました。
  
  今年の元旦ミサでは、3人の方の成人のお祝いをさせていただきました。
  ほかの土地で学ばれて、静岡に帰ってこられる方もいらっしゃるようです。

  3人の方のご活躍をお祈りいたします。

●1月20日(日曜日)ミサ後
  静清地区合同の「新春凧あげ大会」がありました。
  あいにくのお天気でしたが、聖母幼稚園のホールをお借りして20数名の子どもさんと、
  先生方と親御さんが一緒になっての凧作りから始まり、ホールを元気に走り回っての凧あげはとても楽しかったようです。

  なお、この日は、フィリピンコミュニティーの方々による、サントニーニョ祭も開かれました。
  こちらも、とてもにぎやかだったようですよ。
  フィリピン料理もたくさんあったそうです。
  来年は、皆さんも参加自由ですのでお越しくださいね。

●2月2日と23日に静岡教会で「聖体授与の臨時の奉仕者のための研修会」が開かれました。
  静清地区「祈る力を育てる部門」主催のものです。
  県内11の小教区から60名の参加がありました。

●3月17日(日)  子どもとともにささげるミサ
  この日は、教会学校も、中高生会も修了の日になりました。
  各1名ずつの修了者に記念品をお渡しし、皆様の温かい拍手でおいわいしました

  それぞれにまた、次の上の段階に進まれます。
  神様のお恵みがお二人にありますように。
  そして、教会から離れることのないようにお祈りください。

●3月21日(木) 教会学校リーダー研修会が静岡教会でありました。
  濱田神父様をお迎えして、普段子どもたちと接し子どもたちのミサへのかかわりや
  親しみ方をどう導いていけばよいかなどのお話をお聞きしました。

  また、濱田神父様による「駿府キリシタン」のお話もとても興味深かったです。

  たくさんの方がお見えになりました。
  ドン・ボスコ社の方もお見えになり、なかなかの盛況ぶりでした。(●^o^●)

●3月23日(土)  黙想会と共同回心式
  來住神父様をお迎えしての四旬節前の「講演会」がありました。
  今回は、黙想会ではなく、「講演会」という形でとのご希望でした。
  内容は、”宣教をスタートアップする”ということで、これからの宣教の仕方を考えるお話でした。  

  翌24日の日曜日は、來住神父様司式のミサとなりました。

●3月31日  静岡教会は、第二回目の集会祭儀となりました。

●4月14日 受難の主日(枝の主日)
 枝の主日には、いったん外に司式司祭、信徒の皆様が集まり、会衆の祝福が行われ手に手にしゅろの葉
 (日本の教会では そてつ が利用されます)をもって行列をして入堂します。

 ミサが始まり、イエスの受難の朗読が行われます。

 大勢の参列者の中に、思わぬお客様を発見!
 オーストラリアのドミニク学院の皆様が、研修旅行に見えていて、静岡教会の”枝の主日”のミサに参加されていました。
 (ギャラリーに写真をUPさせていただきました。)

●4月18日聖木曜日から過越の3日間が始まります。
 19日聖金曜日、20日聖土曜日(この日は、復活の主日となり、復活徹夜祭となります。)
 キリスト教、最大の祭日復活徹夜祭は、4部に分かれ、
 第1部は、復活されたキリストを光に象(かたど)り、復活ろうそくを中心に行われる”光の祭儀”
 第2部は、聖書朗読によってキリストの救いの業を中心に救いの歴史を記念する”言葉の典礼”
 第3部は、キリストの救いに与らせる”洗礼の典礼”(この日、静岡教会では、洗礼式はありませんでした)
 第4部は、”感謝の典礼”となります。

 ミサも無事に終わり、復活徹夜祭のパーティがありました。

●4月21日(日) ”復活の主日”の日中ミサとなります。
 この日は、ミサの中で、幼児洗礼の式が行われました。

 ミサ後、恒例のフィリピンコミュニティーの方々の手によるイースターエッグを聖堂入り口で頂き、
 復活祭のお祝いパーティへと向かいます。 (*^_^*)

●5月12日(日) 虫干し!
  良い天気、少量の風、司祭服の虫干しが行われました。

●6月29日(土)、30日(日)と牧山神父様の異動に伴い、
 急遽静岡教会での牧山神父様によるミサが行われました。

 ギャラリーにその時の写真をUPしてあります。
 どうぞ、ご覧くださいね。

●7月6日(土) 幸田和生名誉司教様講演
 「福島に今必要なこと」ということで、司教様の用意されたレジメに添ってお話をされました。
 福島を忘れないで、現地を見て欲しい、現地の人の声を聞いて欲しいとおっしゃられていました。

●7月28日(日)  ゴーチェ神父様の金祝のお祝い
・・・という事で、司式をされました。

ミサ後、子ども侍者の方たちからのお祝いの花束もにこやかに受け取って頂けました。
信徒会館では、顔なじみの信徒さんたちに囲まれて、歓談されていました。

●8月5日~7日 静清地区合同サマーキャンプ
三ヶ日研修所で2泊3日で行いました。

子どもたちは、この3日間神様に向かい、毎日のお友達との共同生活の中で、
得たものはとても大きいと思われます。

●8月15日(木)  聖母の被昇天
あいにくのお天気でしたが、聖母マリア様の被昇天を喜ばれる信徒の方々がたくさん参加されて夕方からのミサです。
ミサ後、お祝いパーティーも行われました。

●9月15日(日) 敬老会
ミサ後に委員会主催の敬老会が行われました。
和野神父様のご挨拶後、岡村神父様のフルートやほかの多才な方々の楽器演奏で、
手拍子や歌声でとても楽しい時間をすごして頂けたと思います。
中高生の方も2人最後までお手伝いいただきました。今回は、37名のご参加を頂きました。

●10月9日(水) 高輪教会より巡礼の方々がみえました。
赤岩主任司祭と共に37名ほどの方々がみえて
聖堂で、ミサをあげ信徒会館でちょっと一休みしていただきました。
原主水の像の前で写真を撮られて帰って行かれました。

●11月25日(月) 東京ドームミサ参加!
静清地区5教会で、 バス3台連ねて135名の参加でした。
ドーム近くから渋滞、それはそうですよね。
5万人の参加者がバスや電車で来るんですから。

教皇様のグッズを買いに・・・・・  とんでもない!
恐ろしい長蛇の列、並んだら、ミサに間に合わない感じでしたので、あきらめました。
ドーム内は、司式の準備万端、コーラス、バンドといろいろな奉仕の方々とスタッフ、
それに警備、たくさんの報道カメラマン。
とてもたくさんの方たちが動いていました。

教皇様が、登場されてその後は、各ニュースや、ユーチューブで配信され皆様もご存知の通り!
参加数、5万人とありましたが、その中の一人として本当に臨場感たっぷりの感動たっぷりの
そして厳かなミサを体験しました。

●12月24日・25日 御降誕祭の夜半ミサと日中ミサです!
とってもたくさんの方々が来られました。
最初に恒例になりつつある雙葉学園聖歌隊の皆様による‟アメイジンググレイス”と‟ホワイトクリスマス”
素敵な若い純粋な歌声は、聖堂の中を響き渡りました。
皆さん、拍手喝さいです。

ご降誕をお祝いするミサは、何人もの子どもたちの侍者の参加でとてもいいミサでした。

その後のパーティーも大勢参加いただいて、信徒会館いっぱいでした。
準備いただいた皆様、参加いただいた皆様、神様の祝福が皆様の上にありますように。
良い年をお迎えできますようにお祈り申し上げます。

今年一年覗きに来ていただいてありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。<m(__)m>
 

年間予定

2019.1.1

神の母聖マリアの祭日
また、この日は、世界平和の日として、毎年ローマ法王からの
教皇メッセージが世界各国に向けて発信されます。 
良かったら「バチカン放送局」でネット配信されています。ご覧ください。

2019.4.21

復活祭・・・皆様ご存知のイースター 教会では、イエス・キリストのご復活をお祝いする日です。

2019.8

静岡教会の守護聖人「聖ドミニコ」のお祝い日は、8月8日です。
毎年、主日ミサの中でふさわしい歌、または祈りをもって祝うことになりました。

2019.8.15

聖母被昇天
マリア様が霊魂も肉体も天に上げられたという教義で、
教皇ピオ十二世が全世界に向かって処女聖マリアの被昇天の教義を荘厳に公布しました。
キリスト教では、この日を特別な日としてお祝いしています。


2019.9

敬老の祝い
毎年、静岡教会委員会による信徒の方々の敬老のお祝いをしています。

2019.11.2

死者の月
キリスト教では、毎年、11月2日が死者の日となります。
各教会で、毎年追悼ミサの日を決めて死者に対してのお祈りを捧げます。

亡くなられた方のご家族のご意向があれば、
お名前をミサ前に出して頂き奉納させていただきます。
カトリック教会墓地で埋葬されておられるご家族の方々も同じように、
ご意向があればお名前を奉納させていただきます。

2019.11

11月は、”子どもとともにささげるミサ”があり、この日にキリスト教でとても大事な”初聖体式”が行われます。

それと同時に、子供の祝福も行われます。

11月は、七五三の月ですね。
教会では、「こどもの祝福」として、ミサの中で、
0歳から12歳までの子どもさん(信者、未信者問わずです)に、
小さなプレゼントを差し上げます。
今年は、第4日曜日の24日となります。どうぞお越しくださいね。

2019.12.24

降誕祭(クリスマス・イヴ)
イエス・キリストのお生まれになった日のお祝いのミサを行います。
ミサ後のクリスマスパーティーもなかなか盛大なものですよ。
もちろん、未信者の方でも参加いただけます。

1月の予定

通常の土・日土曜日のミサ18:30~ 日曜日のミサ10:30~
基本的に毎週この時間帯で行います。
特別な日には、下記にお知らせしていきますので、こちらのホームページ要チェックです!!
   1日(水)元旦ミサがあります! 10時30分~
   12日(日)ミサ前に教会学校があります。
1月の凧揚げ大会のための凧作りをします。
   26日(日)静清地区合同の凧揚げ大会をミサ後に行います。

概 要

教会堂名聖ドミニコ
設立年月1884年(明治17年)
主任司祭ヴィンセンシオ・ア・パウロ 和野信彦
助任司祭不在
協力司祭ペトロ 岡村巌
所在地〒420-0854 静岡県静岡市葵区城内町1-5
TEL番号054-252-4938
FAX番号054-251-7672
バリアフリー障害者用トイレ・スロープあり
主日のミサ土曜日 /18:30 
日曜日 /10:30
Every sunday Holy Mass(japanese)   at 10:30 am

第3日曜/13:00(外国語・英語)

※通常は上記の日程ですが、まれに変更となる場合がありますのでその際はご了承ください。
初金ミサ静岡教会では、毎月、月の初めの第一金曜日に”初金ミサ”を行います。
時間は、10時30分からとなります。

通常の主日ミサの時間よりも短い時間となりますが、こちらもどなたでもご自由に来ていただいて、
聖堂内でのお祈りの時間をご一緒にできたらと思います。

※まれに変更となる場合がありますのでその際はご了承ください。
英語のミサ
English mass
フィリピンコミュニティによる英語ミサの時間帯が変更になります!
これからは、第3日曜日の13時より静岡教会で行われます。

Every 3rd sunday of the month
Filipino Community Holy Mass in English at 1:00 pm
Priest is a Filipino-Fr.Roed Desamparado.


同日、清水教会でも英語ミサが行われていましたが、4月よりなくなりましたのでご注意ください。

富士教会のデサンパラド・ロエド神父様に来ていただいてのミサとなります。
詳しくは、お電話で静岡教会のほうにお問い合わせください。

※通常は上記の日程ですが、まれに変更となる場合がありますのでその際はご了承ください。
キリスト教入門講座岡村神父様 入門者のための講座 
基本、成年向けの講座です。

●日時
静岡教会信徒会館ホール
水曜日 /18:30~19:40(月に2回ほど) 

2019年
9月11日・9月18日・10月2日・10月16日・11月6日・11月20日・12月4日・12月18日

2020年
1月15日・1月22日・2月5日・2月19日・3月11日・3月18日


詳しくは、お電話でお問い合わせください。

こちらは、キリスト教に興味のある方、聖書に興味のある方、入信を希望されたい方など本当に初めての方への
神父様によるお話となります。
もちろん、繰り返し聖書のお話を勉強されたい方も、どうぞ、遠慮なくご連絡ください。
期間の途中からでもかまいません。お待ちしています。

※講座の詳細につきましては、お電話でのお問い合わせ、あるいは教会内で提示されております講座一覧表をご確認ください。
信仰養成講座火曜日の10:30から神父様による講座があります。
今年度(2019年)は、5月7日より行っております。
旧、新約聖書と、信仰生活の関りを神父様のお話を聞きながら紐解いていきましょう。
参加自由です。

※講座の詳細につきましては、お電話でのお問い合わせ、あるいは教会内で提示されております講座一覧表をご確認ください。
教会学校日曜日 /9:30~(月に2回ほど) 
小さい子供さん(小学生)対象になります。
ミサの前にキリスト教のお勉強を少しずつ楽しく、わかりやすくお話していただけます。

※講座の詳細につきましては、お電話でのお問い合わせ、あるいは教会内で提示されております講座一覧表をご確認ください。
中高生会第3日曜日のミサ後、月1回の活動です。
教会学校を卒業された方々が引き続き教会での活動、あるいは、神様の勉強を若い皆さんが力を合わせて、教会を中心として外へ向かって、楽しい行事を行いながら取り組んでいこうとしています。
普段部活や、お稽古事、勉強で忙しい方たちばかりですが、ふとした瞬間、教会のことを思い出したら、ちょっと顔を出していただいてもいいかと思います。
結婚式教会での結婚式をご希望の方、ご相談に応じます。
教会での結婚式は、式前の準備期間として担当の者からの講座が3回と神父様からのお話が1回あります。
式当日は、心を込めてさせていただきます。ご連絡お待ちしております。
売  店静岡教会の一つの特徴として、売店があります。
キリスト教関連グッズを販売しております。
よろしかったらお立ち寄りください。(*^_^*)

平日は、原則閉店とさせていただきます。  
*なお、日中、受付の人間がおりましたら、簡単なものでしたらお売りできます。
ご利用いただけたらと思います。
 
土曜日 ミサ前後(夜ミサ・・・18:30から)
日曜日 ミサ前後(日中ミサ・・・10:30から)➡月2回の開店です。 <m(__)m>

*定休日は、不定期なのでお問い合わせください。
*土曜日は、都合により休むことがあります。
お車でお越しの方平日の日中は、幼稚園の保育が行われていますので、敷地内への駐車はできません。
近隣のコインパーキングをご利用ください。

ギャラリー

●下の写真は、クリックして大きくして見てくださいね(全体の画像が見えますよ)●
戻る時はネットの戻る矢印のほうではなく写真周りの黒い画面の部分を再度クリックしてください。

  • 聖堂前方

    聖堂前方

  • 聖堂後方

    聖堂後方

  • 聖母子像

    聖母子像

  • おたあジュリアの絵

    おたあジュリアの絵

  • 十字架の道行

    十字架の道行

  • 聖堂入り口 聖ドミニコ

    聖堂入り口・聖ドミニコ

  • 聖堂入り口 幼きイエス像

    聖堂入り口・幼きキリスト像

  • 原主水

    原主水像

  • ルルドのマリア像

    ルルドのマリア像

  • 聖母幼稚園

    聖母幼稚園

  • ロザリオやおメダイ、お祈りカードなど

    静岡教会売店

  • 静岡デザイン専門学校生徒さん

    写真撮影

  • 子どもの祝福の様子

    子どもの祝福

  • 聖体授与奉仕者のための研修会

    聖体授与奉仕者のための研修会

  • オーストラリアからの研修旅行だそうです!

    枝の主日の珍しいお客様

  • 5月12日のこと

    司祭服(カズラ、アルバ、ストラ)
    などの虫干し!!

  • 静岡教会助祭最後です!

    ミサ後のご挨拶

  • いいお顔をされています!

    花束の贈呈

  • 子どもたちや皆さんに囲まれて・・・

    ミサ後の茶話会で

  • 大変お喜びの様子で良かった!

    花束贈呈

  • 信徒会館でひとやすみ!

    高輪教会巡礼1

  • ありがとうございました。お気をつけて!

    高輪教会巡礼2

  • ドーム内

    東京ドームミサ

  • パパモービレから手を振られて!

    教皇様、登場!

関連施設・機関ご案内 ラルシュかなの家     静岡聖母幼稚園     カトリック中央協議会

更新履歴

2018.05.01

新 規 公 開

2019.12.30

の予定をUPしました。



アクセスマップ

●徒歩
  JR静岡駅より徒歩25分くらい
  新静岡駅より徒歩20分くらい
     (静岡教会は、駿府城公園の御堀端にあります。)
        大体の並びでは  市立病院→裁判所→雙葉学園→カトリック静岡教会  となります。

●バス
  JR静岡駅より 県立総合病院高松線、あるいは、大浜麻機線のバス利用、
  「英和女学院前」で降りて、堀に掛けてある小さな橋を渡ってすぐ左側が静岡教会です。   

カトリック静清地区共同宣教司牧委員会