今月のメッセージ

ローマ教皇フランシスコのメッセージ

     西日本豪雨被災者へのメッセーシ

 このたび、西日本各地を襲った平成30年7月豪雨によって被害を受けられた多くの方々に、心からお見舞い申し上げます。

 
170名を超える方が亡くなられ、未だ消息不明の方も60名を超えています。亡くなられた方々の永遠の安息と、残された方々への慰めを、神に祈ります。 多くの方が、生活の基盤を失いました。今回の豪雨災害の被害はあまりに甚大で広範囲に及んでいます。一日も早い復興を、心からお祈り申し上げます。

 臨時司教総会のために東京に集まった日本のカトリック司教団は、昨日7月11日夕方捧げられたミサの中で、被災された皆様のために祈りを捧げました。

 また、教皇フランシスコは、このたびの豪雨の犠牲者への哀悼と被災者へのお見舞いの意を表す電報を、国務省長官ピエトロ・パロリン枢機卿を介して日本の司教団に宛てて、お送りくださいました。また、福音宣教省からも甚大な被害に対するお見舞状が届いております。

 カトリック教会は、カリタスジャパンと被災地域の集中する広島教区をはじめとした大阪教会管区との連携のうちに、被災された皆様の復興活動に協力し取り組んで参ります。
 あらためて、被災された方々のためにお祈り申し上げるとともに、いつくしみ深い神が、被災された方々に慰めと希望を与えてくださるようにお祈り申し上げます。

                2018年7月12日
                   臨時司教総会の終わりにあたり
                      日本カトリック司教団

フランシスコ教皇

『今月のメッセージ』 2018年8月


  「ちょっとのぞいてみませんか?」
 
                静清地区カトリック司祭 牧山善彦神父
 

牧山善彦神父

  「神父様って、神社とかお寺とかに行ってもいいの?」先日、私が伊勢に旅行に行ったことを聞いたある方からこんな質問を受けました。「参拝はしないけど、神社やお寺に行くことはありますよ」と答えると、「じゃあ、逆に仏教徒の人や神道の人が教会に来てもいいってことですか?」とまた質問。「もちろん。見学しに来てもいいし、特に何をするでもなくボーッとしに来てもいいし、お祈りしに来てもいいですよ」と答えると、「ふーん、そうかぁ。あまり入っちゃいけないのかと思っていた」という反応が返ってきました。
 
 神社やお寺に比べると、町中で教会を見かけることは少ないかもしれません。また、もし見かけていたとしても、ちょっと立ち寄ってみようと気軽に入れないと思う方もいらっしゃることでしょう。平日の聖堂(教会堂)は、時々個人的にお祈りをする方がいらっしゃるくらいで、静かな雰囲気が広がっています。学生の頃、まだ行ったことのない教会に行き、聖堂のなかでひとり佇んでいる時間が好きでした。感覚としては「祈ろう」とか「見学しよう」というより、ふと腰を下ろすような感覚といったらいいでしょうか。「ちょっと気にはなっているけど、入っていいものかしら」「教会って、何だか敷居が高い気がして」とお思いの方がいらっしゃれば、ちょっとひと休みするくらいの気持ちで、どうぞ気兼ねなく足を踏み入れてくださればと思っています。
 
 教会が一番活気づくのは日曜日です。多くの信者さんたちが集まり、イエス様の死と復活を記念するミサをともにおささげします。年齢も、職業も、住んでいる環境も、性別も、国籍も異なる多くの人が、週に1度集まり、ともに歌い、同じ聖書のことばを聞き、同じ典礼(礼拝)に参加するひと時を過ごしています。昔、初めて教会のミサに参加したというある方から「教会の礼拝って、みんなも一緒にやっている感があるよね」という感想をいただいたことがあります。もしこのホームページをご覧になっている方で、教会ってどんなことをしているのか少しでも興味のある方がいらっしゃれば、日曜日のミサに1度お越し下さればと願っています。
 
 教会はその場所にある建物(聖堂・教会施設)のみならず、そこに集まる信者さんたちの共同体を教会と呼んでいます。そこに集まっている人は、同じ信仰を持っているという以外に特別なことはありません。決して立派な人、正しい人だけが教会に集まれるのではなく、むしろ立派になり切れない人、何か痛みや負い目を持っている人、あるいは、いわゆる普通の人たちの集まりとさえ言えます(もちろん、立派な方がいても結構ですが)。換言するなら、神さまが今のあなたのままで、教会の交わりに呼んでくださっていると言えます。このホームページをご覧になった、まだ教会に(あるいは、この静清地区の教会に)行ったことのない、そんなあなたとの出会いを心からお待ちしております。

更新履歴

2018.08.01

司教団メッセージ「西日本豪雨被災者に向けて」(2018.7.12)、
牧山善彦神父「ちょっとのぞいてみませんか?」を掲載しました。

2018.05.01

教皇メッセージ「世界召命祈願の日」、和野信彦神父「日曜日に集まるということ」を掲載しました。

2018.05.01

新規公開しました。

カトリック静清地区共同宣教司牧委員会